一番最初にやるべきこととは?

ズバリなるべく大きな「同盟」に加入申請

理由は大きな同盟であるほど
資源収入と経験値にプラスボーナスが大きく付くから。

さらには戦功を大きく稼げる
合戦時において同じ同盟員と連携を取ることによって
より強大な戦功を得られる事にも繋がり、
終戦時においても
多額の銅銭やレアなカードチケットなどの恩賞にありつきやすくなるなど

一匹狼でプレイするよりも
大き過ぎるメリットが発生するから。

また交流掲示板などで
情報交換をしたり、
コミュニケーションを取るのも
このゲームの最大の楽しみの一つだということも付け加えておこう。
   

国力を効率良く上げていくには?

最初はまず
つべこべ言わずにガンガン生産系の建物を建てまくる。

森林の横のマスにはなるべく木工所を作り、
綿花の横のマスにはなるべく機織場を作り、
鉄鉱山の横のマスにはなるべくたたら場を作る。

競合した場合はなるべくバランスよく資源を入手できるように
臨機応変に作る。

また、これら3種類の資源を生み出すマスの横には
上記以外の建物は極力建てないようにする。
こういったマスは
マスが全て埋まるゲーム中盤以降で大変貴重なマスとなっていく。

かくいう私は
まだ空き地が沢山ある時に
どこに建ててもさして変わらないというような
感覚で貴重な森林の隣のマスに
どこにでも建てられる「市場」を建ててしまい
後になって激しく後悔した経験がある。

また、一つの建物に集中して投資していくよりも
最初のうちは低レベルでもいいので
沢山の建物を建てていく方が
建設コストの面からも早く資源を集めやすい。
   

効率の良い秘境探索とは? ズバリ!樹海ローテーション!!

秘境探索ではなんと言っても「樹海」が最も武将経験値と城主経験値を得られやすいので
この樹海にいかに効率よくカードを回せるかによって
軍事力の強化にも大きく差が付いてくると思われる。

カードには各々「討伐ゲージ」というパラメータがあり、
これは秘境探索や兵を率いて空き地に部隊を出撃した時などに得られる
経験値や戦利品の量などに大きな影響を与える重要なものであると言うことを
まず頭に入れておかなければならない。
間違っても
討伐ゲージがまだ50かそこらのカードを
秘境探索に向けてはならない・・・。
恐らくそのようなことをしても大して成果は得られないであろう事が予想されるからである。

目安としては
部隊に所属していない時に貯まる最大値の300か、
部隊に所属させて放置しておいた時に貯まる最大値の500の時に
向かわせると良い結果を得られやすい。
(それでも樹海に突っ込んでいって経験値+1HP0などというハズレを引いてくる事もたまにある・・・)

銅銭100で雑魚のカードでもいいので
入手しまくり
それらに兵1をくっつけて部隊に入れて
討伐ゲージを考慮して
ローテーションを組んで繰り出し続けるのが、効率の良い秘境探索であると思われる。
   

理想的な部隊編成と戦い方とは?

このゲームの部隊編成は一言で言えば
同一の兵種で組めば組むほど強力である反面
弱点もまた大きくなる傾向にあり、

また、違う兵種で組むとその逆で
弱点ができにくくなる反面
スキルの恩恵に預かりにくくなるという所であろうか・・・。

カードのパラメーターには「スキル」と言うものがあり、
どんな兵種か?と
攻撃時か防御時か?
といった発動するときの条件のようなものが定められており、
条件の同じカードだけで構成された部隊は
とても強力であると言える。

それはなぜかと言うと誰かがスキルを発動させた場合
同一陣営で同じ条件のカードは全てこのスキル発動の恩恵を受けることができ、
かつ、2枚以上のカードが同時にスキルと発動させると
発動したスキルが
全て上乗せされていくからなのである。

例えば兵種が騎馬、条件が攻撃時に発動するスキルのカードだけで
カード4枚の部隊を構成し、
全て騎馬で兵を与え、どこかを攻撃した時に
スキルが4枚全部発動したら
4つ全ての効果が部隊全部に上乗せされるのである。
(この場合、誰か一人だけでもスキルを発動させれば
スキル1つ分だけとはいえ『全員』が恩恵を受けるのでそれでも強力)
これはとてつもなく戦闘力が向上する事を意味する。
また、全部騎馬だと移動時間も大幅に短縮されると言うことも付け加えておこう・・・。
デメリットを言えば
騎馬は足軽に弱いので足軽を多く含む部隊と戦った場合
被害も甚大になると言うことも覚えておかなければならない・・・。
   

裏技?小技?

同盟掲示板になんでもいいので書き込むと
一回書き込むごとに銅銭1をゲットできる。
(即時反映はされない。ある程度時間が経てばもらえる)

カードがダブった時など
不要なカードを処分するときは
市場に銅銭10で売りに出して、実際銅銭10で競り落とされるよりは
「処分」した方が即時銅銭30をもらえるのでこっちの方がおトク。

カード裏面の左上に武将か剣豪か忍者かを表すマークがあって
剣豪の武将ならば
兵1だけをくっつけて敵陣に突っ込ませても
ある程度の成果を上げることがある。(戦国IXA無双?!!)
   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。